旅メモ ~旅について思うがままに考える~

元鉄道マンの視点から、旅と交通について思うがままに考えたことを紹介します。

今週のお題「ひなまつり」 といえば・・・

今週のお題「ひな祭り」

 明かりをつけましょぼんぼりに~♬
 もう桃の節句、ひな祭りの時期ですね。2018年もついこの間始まったばかり!かと思っていたのがもう3月に突入。いやはや、日が経つのは本当に早いです(; ̄O ̄)
 今年は昨年生まれた娘の初節句なので、いや~わが家は「ひな祭り」に気合い入れてますよ~!当日はちらし寿司をつくろうか、はまぐりのお吸い物をつけようか~なんてこと、ほぼ毎日のように話しています。翌日は大安で、しかもお食い初めもあるのでお店を予約し準備万端!?

 さて、ひな祭りと言えばやはり子どもたちの好きなお菓子。あの、白や桃色、黄緑などなど色鮮やかで甘~いもの。そう、「ひなあられ」です。
 あられなので、米を原料にした餅菓子ということは皆さんご存知だと思います。
 お米ほどの大きさから、大豆ぐらいの大きさのものまで色とりどりに袋に入っていますね。
 私は毎年、仕事でこのひなあられを食べます。
 ええ、仕事で・・・です(‥ゞ

f:id:norichika583:20180301191711j:plain

 このひなあられ、給食の行事食としてもれなく出されます
 行事食のメニューも若干の改良がされていますが、私が子どもの頃と大きく変わっていないので、「今日は行事食」というと頭の中にメニューが思い出されて、仕事中にもかかわらずボワッとお盆の上にのせられた美味しそうな給食が出てきます。

 まあ、ここまではいいのですが・・・

 実際に給食を食べる段になって、一つの問題があることに気付くのです。
 それは・・・

 

食後のデザートというにはちょっと食べづらい?あの、白いヤツと格闘しなければならない!

 

 ということです。
 その白いヤツとは・・・そう、ひなあられです。
 なにしろ子ども向けの味付けなのでとにかく甘いんです(≧◇≦) 

 でも、さすがに残すわけにもいかず、どうしたものかと悩んでいると・・・

 

「食べないの?」
「それ、もらってもいいですか!?」

 

 子どもたちは容赦なく言ってきます。
 「うん、いいよ。どうぞ」なんて簡単に言えれば楽なんですが、やはりそういうわけにもいかず・・・

 

「いや、食べるよ。最後の楽しみにとっておいたんだよ」

 

 なんて、バレバレの?言い訳をしながらパッケージを開けて、いざひなあられを口にもっていくと、やはり甘いっ!(≧◇≦)
 それでも笑顔だけは絶やさず、頑張って完食します。
 いや~内心はといえば「牛乳、あればもう一つ飲みたいっ!」って気分なんですけどね(笑)

 まあコレも仕事のうち給料のうち、なので毎年頑張るしかないです(;´Д`)