旅メモ ~旅について思うがままに考える~

元鉄道マンの視点から、旅と交通について思うがままに考えたことを紹介します。

使い方によってはお得に旅ができる! JRのフリーきっぷ

 今日はとても暖かい日でした。いよいよ三寒四温に入ったようで、日に日に暖かい日が増えてきますね。
 こんな過ごしやすい陽気の休日は、ちょっとふらりとお出かけ~なんてのもいいかもしれません。行き先を決めずに、駅から列車に乗って、それから行き先を考える。そんな旅もまた楽しいと思います。
 さあ、私も今日は!と思いきや、一昨日あった身内の葬儀の疲れがいまだとれず、家でのんびりして疲れを癒やそう。なんて思っていたら、はい、今日も娘を連れてお買い物でした(笑)

 休日にちょっとふらりとお出かけ~という時に、とても便利でお得なのが「フリーきっぷ」。今では、JRや地下鉄、私鉄が様々な乗車券を発売しているので、多くの人が利用しているのではないでしょうか。
 私もお値段と手軽さ、そして乗り降り自由という便利さでちょこちょこ利用しています。
 ところで、自宅を整理していたら、6年前に購入した乗車券が出てきました。
 その名も「ホリデーパス」。土休日のみ有効で、フリー乗車範囲はなんとJR東日本の首都圏地域。西は平塚や大月、東は小山と土浦、成田空港、北は熊谷と、とにかく範囲が広くこれでお値段2300円でした。これだけの範囲が乗り降り自由とは、かなりのお得感。しかも、この切符で特急や新幹線も、別に特急券を購入すれば乗車することができるので、出かける範囲は広がります。
 でした、と書いたのは実は既に販売が終わってしまっているんです。残念!と思いきや、現在は「休日お出かけパス」と名前を変え、フリー乗車範囲も「ホリデーパス」よりも若干広がって2670円で販売されています。

www.jreast.co.jp

f:id:norichika583:20180204233615j:plain

平成23年に購入した「ホリデーパス」の券面。フリー乗車範囲が券面に表示されているので、どこまで行くことができるか確かめやすいです。特別企画乗車券の一つですが、利用日以外は特に制約もなく、新幹線(東海道を除く)や特急にも別途特急券を購入することで乗車できるので、行動範囲はかなり広げることができます。

 さて、この切符。どうお得なのかというと、ちょっとプランを立ててみました。

 この切符は横須賀線新川崎駅で購入しているので、そこを起点とします。
 東京駅でちょっとお買い物、その後は川越で散策をし、八王子でラーメンを食べて、横浜でちょっと寄り道をして帰るとすると・・・

 新川崎-川越 1140円
 川越-八王子 840円
 八王子-横浜 720円
 横浜-新川崎 220円

 合計で2920円となりました。かなりの距離を移動することになりますが、一日散策をするプランとしては有りかも知れません。現在発売されている「休日お出かけパス」でも2670円なので、プランの立て方によってはとてもお得で、使い勝手のよい切符と思います。

 ほかにも、お得で使い勝手のよさそうなフリーきっぷがあります。

tickets.jr-odekake.net
 今度の休日、フリーきっぷを使ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。