旅メモ ~旅について思うがままに考える~

元鉄道マンの視点から、旅と交通について思うがままに考えたことを紹介します。

38℃以上の熱が出るとさすがに

 夏日になって暑い暑いと冷房を入れると、次の日はそれほど暑くないなんて日が続いています。さすがにこうも寒暖が激しいと、体もついていくのがやっとという状態。しかも、年々おいつくスピードが遅くなっている気もしなくもないなぁ・・・なんて暢気なことを言っていたら、とうとうやられてしまいました(>_<)

 そう、風邪を引いてしまったのです(≧◇≦)

f:id:norichika583:20180426232156p:plain

 夏風邪はなんとかしかひかないなんてよく言われますが、私の場合、それがドンピシャリとあてはまっています(;´Д`)

 一昨日の日中から体がだるく喉も痛い、という風邪の初期症状から始まりました。
 5か月になったばかりの娘にうつしてはマズいとかかりつけの内科へ。
 やはり風邪の初期症状だということで、喉の痛みを抑える薬と、鼻水を止める薬を貰い、その日は早めにベッドへ潜りました。

 が!
 それでは終わらず、夜中には体中寒くて目を覚ましてしまいました。

 この寒さはおかしいと、体温計で測ってみると・・・

 

 38℃を超えた表示がΣ( ̄□ ̄;)

 

 これ、何年ぶりかと思えるほどの高さ。
 記憶では、数年前にインフルエンザにかかったとき以来です。

 仕事柄、風邪やらインフルエンザやら、ノロなどなど結構感染症にかかるリスクが高いので、常々予防には気を遣っている(つもり、嫁さんに言わせると、まだまだ足りないそうです(笑))のですが、今回は思い当たる節も・・・。

 それは、風呂上がりの暑さに耐えきれず、涼しい部屋でついつい長い時間を過ごすという悪い癖

 こんなことしてたら、さすがに湯冷めして風邪をひくのも当たり前ですね。

 反省反省(; ̄O ̄)

 ふと気付いたら、ブログの更新が予約投稿した分以外は止まっていました( ̄0 ̄)

 季節の変わり目は体調を崩しやすいと申しますが、皆様もどうぞご自愛ください。